本文へ移動

フローリング材について

住宅で一番触れ合う場所だからこそ、お気に入りのフローリングを見つけてほしい。

 
当社が取り扱うフローリング材は、無垢材。
無垢の良さは、素足で歩いた時に一番に実感できます。
柔らかな感触と、じんわりと感じる木の温かさ、そして2つと同じものはない無垢ならではの自然の風合い。
 
もちろん、自然の木材だからこその短所も。
温度・湿度の変化で表面が反ったり、乾燥して収縮したり。
自然素材だからこそ、節が入っていたり一つ一つ木目が違うことも、短所と言えるのかもしれません。
 
でも最近は、そんな自然の風合いを感じる木材が以前よりも好まれています。
 
貼り上がりは優しい色合いが 年月が経つ毎に色づいて、フローリングも日々成長していく。
自然・自然素材と共に育っていく住環境がより身近になってきています。
 
 
■広葉樹
<オーク・ナラ>

硬木で、フローリングなどに向いた材。
ホワイトオークやレッドオークなど、さまざまな種類がありますが、一般的に、木目が美しく、丈夫な材。
家具やウィスキー・ワインの樽などにも用いられています。
 

■針葉樹
<パイン>

針葉樹の代表的な材。伐採国や地域によって材質や風合い、強度などが異なります。
当社で取り扱うレッドパイン(欧州赤松)は節のある自然な風合いと柔らかな質感なので素足で歩く床に向いています。

なぜ無垢材は暖かいのか

無垢フローリングの硬さはその樹種の密度、つまり気乾比重によって決まります。
(気乾比重:木材を乾燥させた時の重さと同じ体積の水の重さを比べた値)

そして木材の温かさというものもその樹種の気乾比重によって決まります。
空気をたくさん含むことで、天然の断熱材の役割をしているからです。
 
   比重が軽い = 木自体に空気をたくさん含んでいるため保温性が高いが、傷がつきやすい
   比重が重い = 木自体に空気を含まないので保温性が落ちるが丈夫
 
ちなみに、空気層が多いのは杉やパインなどの針葉樹で、広葉樹は空気層が少なめです。
また一般的に「固い木」と「柔らかい木」なら「柔らかい木」の方がより暖かさを感じます。
 
当社で取り扱いのあるオークとレッドパインを比べると、
オークは比較的硬質な材なので、傷にがつきにくく丈夫。レッドパインは柔らかく傷がつきやすいですが、断熱性に優れています。
 
 

無垢の床材の魅力

1.あたたかい

無垢の木材に触れるとほんのりとあたたかみを感じます。
これは合板のフローリングとは違って、柔らかく空気を含む層が形成されることで断熱材の役割を果たしているからです。
2.調湿性

木は木材に加工されても”呼吸している”かのように動いています。
乾燥した木材は自然に湿気を吸収・放出を繰り返し室内の湿度を調整しています。
つまり空気が乾燥すると水分が飛散し、湿気が多いと水分を吸収しているということ。これが”木が呼吸している”といわれる所以です。
3.リラックス効果のある香り

木のほのかな香りがリラックス効果を生むといわれています。
この香りの正体は精油。
この精油成分によって、抗菌作用や消臭効果があるといわれています。
4.断熱性に優れて冬は暖かく 夏は涼しい

木はコンクリートの約2倍の優れた断熱性があるといわれています。そのため周囲の温度変化を受けにくく、夏場でもさらっとした気持ち良い感触が楽しめ、冬場は体の熱が奪われることなく過ごすことができます。
5.コストと経年劣化

無垢は合板フローリングに比べるとコストは高めですが、材質が長寿命な為コストパフォーマンスに優れているといえます。
また無垢の床材は時間が経つ毎に硬くなり、強度が高まります。風合いの変化も時間と共に楽しめる材です。

選び方のポイント

■色味で選ぶ
同じ木でも、一枚一枚表情が違います。
また、時間と共にどのように色が変化するのかも選ぶ際のポイントです。
パイン材は時間が経過するとあめ色に、オークは色が濃く変化していきます。

■質感で選ぶ
オークは硬く傷がつきにくい為、店舗などにもよく使われています。
レッドパインは柔らかく、傷がつきやすいですが衝撃を吸収してくれます。
 
■木目で選ぶ
木はそれそれ違った表情=木目を持っています。
どのような木目の材を選ぶかによっても室内の雰囲気は大きく変わる為、選ぶ際の大事なポイントです。
 
 ・木目が比較的はっきりしている樹種 → オーク、タモ、栗 など
 ・木目がおとなしい樹種 → パイン、メープル など

詳細ページはこちらから

レッドパイン無垢フローリング
オーク無垢フローリング
東北木材株式会社【銭函】
東北木材株式会社【苫小牧工場】
東北木材株式会社【銭函】
0134-62-3211
東北木材株式会社【銭函】
  〒047-0261
  北海道小樽市銭函3丁目280番地
  TEL.0134-62-3211
  FAX.0134-62-3234

東北木材株式会社【苫小牧工場】
  〒059-1374
  北海道苫小牧市晴海町39番地
   TEL.0144-55-1671
   FAX.0144-55-1673

 ■針葉樹製品の輸入・
仕入れ及び販売事業
 ■プレカット加工
 ■パネル加工事業
 ■北欧建築資材輸入
 ■ユニーズ便(混載便)
 
お問い合わせはこちら
TOPへ戻る