本文へ移動

小樽市銭函から発信「kitatoki」東北木材のブログ

『kitatoki』 キタトキ 北と木 北時 北の大地から発信します

RSS(別ウィンドウで開きます) 

絵本の世界!

2017-11-11
カテゴリ:海外出張 ~ 北欧 ~

本日は長距離バスLUX EPRESSで南部のロシア国境まで移動。

シートも広めでWIFI搭載。個人用モニターで映画も見れて、

往復€30はリーズナブル。

 

Freave

 

目的地で下車、タクシーで10分程走らせたところに事務所あります。

いつも思うんですが、欧州の事務所のオシャレ感が凄い。

 

Freave

 

交渉は1時間程度で終わり、午後から工場へ移動。

 

Freave

 

その前にセントラルで昼食を。

こちらの会社とは、「仕事に関する情報は公開できない」と

契約書にうたわれている為、ここまでとします。

 

Freave

 

さて、タリン戻って夕食を旧市街地で。

ユネスコ世界遺産に登録されており、旧市街全体が見どころの一つです。

日本からの観光客も近年増えているそうです。

 

Freave

 

OLD HANSAで夕食。

ガイドブックに必ず載っている中世風のレストラン。

観光客向けのお店ですが、一度は訪れたいお店ですね。

 

Freave

 

 

 

    偶然にも発見!

    2017-11-10
    カテゴリ:海外出張 ~ 北欧 ~

    ラッペーンランダーから50キロ程離れた工場を訪問。

    フィンランドバーチを素材とした建材を生産している会社です。

     

    Freave

     

    バーチの良さを説明するオーナー。

    フィンランドバーチの特徴は密度が高く強度があるうえに美しい木目。

    家具や雑貨以外でも、フローリングや壁パネルとしても多く使用されています。

    商品化に向けて、サンプル程度の数量をユニーズ便で取り寄せてみたいと思います。

     

    Freave

     

    さて、次の目的地ヘルシンキ空港へ移動。

    google mapによりますと、約260キロ。

    札幌から中山峠経由函館の距離とほぼ同じです。

     

    Freave

     

    空港に着いたら、お隣の国、エストニアのタリンへ。

    約30分のフライトです。

     

    Freave

     

    タリン行の23番ゲートです。

    実はこちらの壁、先程訪問した会社で製造している

    バーチ素材を活かした壁パネルが使用されていました。

     

    Freave

     

     

     

     
     

      オーロラ?

      2017-11-09
      カテゴリ:海外出張 ~ 北欧 ~
      事務所からの報告によると、Nor.t.hログハウスの基礎工場も順調に進行しているそうです。
      断熱材も敷かれ、
       
      Freave

       

      床暖となるパイプの取り付けも終わりました。

       

      Freave

       

      本日は、ログハウスを発注したメーカーとのmeeting。

      12月初旬に苫小牧入港予定のログハウスの再確認を行い、

      今後の事業の展開についての意見交換も。

       

      Freave

       

      午後からラッペーンランダへ車で移動。

      Google mapによると距離は270km。約3時間のドライブでした。

       

      Freave

       

      昨年、IFFT/インテリアリビングで知り合ったGMとディナーミーティング。

      今日は軽めにサラダのみ。

      ログハウスのインテリアに使用する製品の打ち合わせをしました。

       

      昨日、この地域でオーロラが見れたそうですよ。

       

      Freave

       

       

       
       

        寒中水泳

        2017-11-08
        カテゴリ:海外出張 ~ 北欧 ~

        本日の訪問地は、ヘルシンキから370キロ北東に向かったクオピオ市。

        フィンランドでは9番目に大きな都市だそうです。

         

        Freave

         

        フィンランドの面積は、四国を除いた日本と同じ広さで、

        全人口が約520万。どこに行っても森林と湖に囲まれています。

         

        Freave

         

        フィンランドからの輸入量も年々増加しており、

        当社扱い量の約40%を占め、欠かせないパートナーです。

        今回の目的は、幾つかのnew アイテムの検品と、4Q羽柄材、構造用集成材の最終確認です。

         

        Freave

         

        リアルにタフなネゴシエーションの後は、ゲストハウスでBBQ。

        気温2℃でのBBQは初体験。

         

        Freave

         

        食後はサウナで汗をかき、湖にダイブした当社副部長に心から拍手を送りたい。

         

        Freave

         
         
         
         

          VOLVOの街

          2017-11-07
          カテゴリ:海外出張 ~ 北欧 ~

          本日はスウェーデンで2番目に大きいヨーテボリへ。

          ヘルシンキ空港からフライト時間は約1時間20分。

          フィンランドと他の北欧3か国(スウェーデン・デンマーク・ノルウェー)とは1時間時差あります。

           

           

          Freave

           

          VOLVOで空港までお出迎え頂きました。

          ヨーテボリはこのVOLVOを産業として発展した歴史があり、

          現在も本社があるそうす。

           

           

          Freave

           

          空港から東へ約1時間走った場所に目的地がありました。

          初対面という状況でいささか緊張気味での商談?ではありましたが、無事meetingを終えました。

          今後の取り扱いに関しては、社に持ち帰って検討してみます。

           

          Freave

           

          日帰りの為、時間も無く昼食抜き。

          空港に着いたら、夕食前に大好きなshirmp サンドイッチでちょっと腹ごしらえ。

           

          Freave

           

           

           

           

           

           

           
            TOPへ戻る